謹んで新春のお慶びを申し上げます。 
日頃よりは九州ギター音楽協会へ熱い想いをお寄せ頂き、心より感謝申し上げます。

多くの出会いと感動で膨らんだ九州ギター音楽協会の活動67年間の歴史は当に驚異です。そんな中に突然襲って来たコロナ禍は想像 を絶する激しさで時を止めてしまいましたが、協会はギター界への 深い感謝と使命感に背中を押され知恵を振り絞り、お互いのスキル を磨き、心繋いでおります。少なくとも、皆で苦しみ抜いた時間に 必ず大きな人間力が育ってくると信じております。

今年の「第66回九州ギター音楽コンクール」は昨年に引き続きオンラインでの開催で、「第44回九州ギターフェスティバル」は協会ホームページでのYouTube公開により継続されております。
次の困難もやって来るのでしょうが、音楽は何ものにも変え難く、 ギターを弾き皆で手をつなぐ幸福感は不動です。 九州ギター音楽協会は勇気を出し合い、ギター文化の時代、心豊かな時代に期待して努力して参ります。
さあ!ギターを弾きましょう、聴きましょう。
                      
 九州ギター音楽協会 会長 山口修