世界中を恐怖に追い遣る新型コロナウィルス感染の脅威は、様々に想像を絶する状況に至っています。

 

先ずはこれ以上感染を広げない、命を守る予防方法に心掛けることでしょう。手洗い、換気と出来る事はしっかりと、しかしながら精神的なケアは一層大きな問題です。

 

文化に携わる私達の様々な活動にも大きな困難をもたらし、長期戦に渡る事で経済的困難が始まっています。

 

目に見えぬ状況、誰しもが不安のどん底とも言えるでしょう。

 

祈るばかりの毎日、しかしながらギターを愛し、人と人の心が繋がることで豊かな人間性を育て、険しい道を乗り越えねばなりません。ギターの音に心から感動出来る感受性は更に高まり生命力も増す事でしょう。

 

感染予防に対しては、しっかり情報を掴み、丁寧に対処して参りましょう。僅かな気遣いが明日のギター界を守り、道を切り開くと思います。

 

九州ギター音楽協会は夏に開催される「九州ギター音楽コンクール」、秋の「九州ギターフェスティバル」に大きな夢を託しております。

この二つの夢をどうか皆様と共に叶えられますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


九州ギター音楽協会
        

会長 山口修